発達支援教室 ビリーブ 発達に心配のあるお子さまに対し、専門的な発達支援を行う教室です(大宮駅から電車で約20分)
お申し込み・お問い合わせ

ビリーブは、発達に心配のあるお子さんに専門的な療育や教育を提供する場として、2007年4月に設立されました。 現在、埼玉県全域、東京都、茨城県、栃木県、群馬県などから、多数のお子さんに通室していただいています。

お子さんの内訳は、幼児期から小学生、中学生、高校生、大学生、社会人まで。口コミや知人、教員の紹介、医療機関からの紹介により来られる方が多くおられます。そして、その大部分の方は、長期間にわたり通っていただいています。

楽しさ溢れる、安心できる環境の中で、お子さんが持っている可能性を最大限に発揮できるよう、私たちにお手伝いをさせていただければ幸いです。
臨床経験豊富な専門スタッフが、ご来室をお待ちしております。

ビリーブの活動には、学校や園での生活において、子どもに大きな問題が起きないよう「予防する」という目的があります。
例えば、不登校(園)にならないよう、事前にストレスの軽減を図り、自分のウィークポイントをよく知り、うまく生きていくためのすべを、時間をかけて学んでいきます。
何かが起きてから対応するよりも、起きる前に予測して、必要な力を身につけていく方が、子どもにとってとても重要だからです。

また、登校(園)しぶりが見られた場合は、お子さん自身のケアに加え、家庭や学校(園)での対応方法について、アドバイスを行っています。
3か月後、半年後にうまく過ごしてくための、予習のようなものが、ビリーブの主な活動と言えるでしょう。

そのための手立てとして、以下の4点が挙げられます。


 1. お子さんに合った課題を提供し、最大限に能力を伸ばします
 2. 常にお子さんの将来を見据え、幸せな人生の達成を目指します
 3. 幼稚園や学校、医療機関等と連携を取ります
 4. ご本人へのカウンセリングおよび保護者相談を行います

なお、4のカウンセリングおよび保護者相談、ご本人へのカウンセリングは、小学生〜大学生、社会人(青年期)まで、幅広い年齢層の方に対応しています。
現在、多数の方にお受けいただいています。
 
例えば、以下のようなケースがあります。
〇登校渋りがあり、欠席が続いている
〇朝になると学校へ行くのが不安になったり、体調が悪くなったりする
〇学習意欲がわかず、受験や進学が心配
〇対人関係が苦手で、学校生活がうまくいかない
〇思ったことをすぐに口に出してしまい、相手を傷つけてしまう
〇なぜかわからないが、相手を怒らせてしまう
〇マイペースが強く、学校で浮いてしまう
〇自己肯定感が低く、何をやってもうまくいかない
〇理想が高く、現状になかなか満足できない
〇些細なことが気になり、いつも悩んでしまう
〇人の目が気になり、外出が不安

他にも、いろいろなタイプの悩みや相談に応じています。
ぜひ、お気軽にご相談ください。

発達支援教室 ビリーブ

発達支援教室 ビリーブ

ビリーブのスタッフはこんな人です。


 1.豊富な臨床経験を持っています

  幼児、小・中・高・大学生、社会人など、多くのお子さんとかかわってきました。
 2.子どもと関係を作ることを大切にしています
  まずは体験にご参加いただき、私たちとお子さんの関係をご覧ください。
 3.保護者と共に子どもを育てることをモットーとしています
   保護者の悩みに寄り添い、お子さんの育て方や将来について詳しく説明します。
 4.子ども本人へのカウンセリングを実施しています
  小・中・高・大学生、社会人(青年期)など、ご本人に対しカウンセリングを実施しています。
 5.スタッフは大学でも授業を行っています
  スタッフは、ビリーブ以外に複数の大学で特別支援教育や音楽療法の授業を行っています。

※詳しくは専門スタッフページをごらんください。

発達支援教室 ビリーブ

発達支援教室 ビリーブ
ビリーブの教材、楽器を大公開!  
ビリーブ入会をご検討されている方からのよくあるご質問*Q&A

発達支援教室 ビリーブ

発達支援教室 ビリーブ
2023/11/9

【お知らせ】
加藤の新しい本が出版されました。
『がんばりすぎない!発達障害の子ども支援』(加藤博之著、青弓社)
がんばりすぎない!発達障害の子ども支援 | 青弓社 (seikyusha.co.jp) 紹介(出版社HPより)
「じっとしていられなくて、大声を出したり、走り回ったりする」「いつもひとりぼっちでいる」「整理整頓が苦手」「文字の読み書き、計算が苦手」……。こうした特性をもつ発達障害の子どもに、周りの大人たちはどのように関わり、支援していけばいいのだろうか。
本書は、発達障害の特性や基本的な知識を押さえたうえで、保護者や教員などの周囲の大人が悩みがちなポイントや子ども自身の困りごと、安心できる環境づくりのヒントを、Q&Aも織り交ぜながらわかりやすく解説する。発達支援教室の代表として発達障害の子どもに長年接してきた著者の実体験から、うまくいったケースやつまずいたケースを多数紹介し、保護者や教員が抱く疑問に答えていく。
発達障害のネガティブな面ではなくいい面を見る習慣を身につけ、「ユーモア」と「ゆるさ」をもって子育てをしていくための知見を提供する、実践に役立つガイドブック。

2023/11/9

【お知らせ】
268回定例研究会 オンライン講習会
■日 時:20231126日(日)14151630
■内 容:
「発達障害の子どもへの音楽療法」
発達障害とは何か、基本情報、関わる際の注意事項、発達障害の子どもへの音楽活動、事例
■講 師:
加藤博之先生:
発達支援教室ビリーブ代表、文教大学・立正大学講師、学校心理士、日本音楽療法学会認定音楽療法士
■参加費: 会員2,000円、非会員4,000円(対面講習会とオンライン講習会では参加費が異なります)
■場 所:Zoomミーティングルーム
■定員 : 20名程度
申込締切日:20231113日(月)まで(締め切り後のお申し込みはできません)
■申し込み先:桜林記念「音楽療法研究会」第268回定例研究会 参加申込書 (google.com)

2023/9/14

【お知らせ】
加藤が、埼玉純真短期大学の第11回特別支援教育・発達障がい研究セミナーの分科会A(発達障がいと音楽)で講師を務めます。 興味のある方はお申し込みください。 (お申し込みはこちら

2023/3/10

【お知らせ】
今年度は4名の子どもたちが受験に臨み、全員希望の学校に合格しました。
(大学1名  県立高校2名  県立特別支援学校分校1名)
皆、最後まで本当によく頑張りました。心から、おめでとう!!!

2020/12/28

【お知らせ】
加藤が2020年の4月に出しました『こんなときどうする?発達が気になる子への指導・支援Q&A100』(明治図書)ですが、このたび重版が決まりました。たくさんの方に読んでいただき、心より感謝申し上げます。

2020/12/26

【お知らせ】
藤江が、昨年度に続いて、12月25日(金)に埼玉県立騎西特別支援学校にて、講演(職員研修会)を行いました。

2019/9/20

【お知らせ】加藤が、11月9日(土)に、埼玉純真短期大学で開催される『第9回特別支援教育・発達障がい研究セミナー』にて、音楽療法的活動の講義及びワークショップを行います。 どなたでも参加できますので、案内をご覧ください。(案内はこちら

2019/7/15

【お知らせ】加藤の著書『<特別支援教育>学びと育ちのサポートワーク8 ソーシャルスキル「イメージ力」アップ編』(明治図書)が発売となりました。内容につきましては【著者インタビュー】に詳しく掲載されています。参考にしていただければと思います。

2019/3/24

【お知らせ】
加藤が、3月20日(水)に埼玉県立北本高校にて、全校生徒及び教員対象に講演を行いました。

2018/7/7
【お知らせ】 加藤が、7月30日(月)と11月15日(木)に行われる蕨市教育研究会・研修会及び授業研究会において、小・中学校の先生方に講義・指導・助言を行います。

★2024/02/01

加藤

子どもに気を遣い過ぎない
★2024/01/01 加藤 きょうだいについて考える
★2023/11/01 加藤 安心感が一番大切
                                        R3.1月以前のブログはこちら






【著書のご案内】

がんばりすぎない!発達障害の子ども支援 | 青弓社  
『こんなときどうする?発達が気になる子への指導・支援Q&A100』(明治図書、加藤博之)  
『障がい児の子育てサポート法』(青弓社、加藤博之・藤江美香著)  

<特別支援教育>学びと育ちのサポートワーク8 ソーシャルスキル「イメージ力」アップ編

 

<特別支援教育>学びと育ちのサポートワーク7 算数「生活に役立つ力」の実力アップ編

 

<特別支援教育>学びと育ちのサポートワーク6 国語「書く力、伝える力」の実力アップ編

 

<特別支援教育>学びと育ちのサポートワーク5 「ソーシャルスキル」柔軟性アップ編

 
<特別支援教育>学びと育ちのサポートワーク4 算数「操作して、解く力」の基礎力アップ編  
<特別支援教育>学びと育ちのサポートワーク3 国語「書く力、考える力」の基礎力アップ編  
<特別支援教育>学びと育ちのサポートワーク2
かずへの準備・チャレンジ編
 
<特別支援教育>学びと育ちのサポートワーク1
文字への準備・チャレンジ編
 
『発達の遅れと育ちサポートプログラム 子どもの世界が広がる遊び63 』
 
『子どもの世界をよみとく音楽療法 特別支援教育の発達的視点を踏まえて』  
『子どもの豊かな世界と音楽療法 障害児の遊び&コミュニケーション』  
『音楽療法士になろう!』  











 

HOMEビリーブとはコース案内おやこの広場講演・研修よくあるご質問お問い合わせ
株式会社ビリーブ 〒362-0813 埼玉県北足立郡伊奈町学園二丁目73番地 
TEL 048-674-6610 (受付時間 火〜木、土曜日 9:00〜19:00)